K-Ta's Profile

Marimba&Vibraphone,All Mallet instruments Player
malletKAT,WaveDrum,Percussions,Drums and more...
物理法則で成り立つものは仮想も現実もなんでも演奏するMARIMBAプレイヤー。
 
6月3日生まれ O型
武蔵野音楽大学マリンバ専攻卒業。
Marimbaを高橋美智子、宅間久善各氏に師事。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
5歳からマリンバを始める。家族に音楽をやる人間もいなく、楽器の形すら知らない状態からのスタート。その後ゆるゆると続け、中学時代に一生音楽をやりつづけることを決意。中学終わり頃からバンドを始め、Bassに傾倒し横道にそれるもマリンバにて武蔵野音楽大学へ進学。持ち前の器用さもあって、マリンバのみならずVibraphone,Percussionなど様々な楽器を渡り歩く。クラシック、現代音楽も含め、様々な音楽を吸収し、武蔵野音楽大学を首席で卒業。
卒業後、Marimba duo"NakedSoul"の活動を開始するとともに、数々のライブやレコーディングに参加。1999年"SUICIDE SPORTS CAR"のメンバーとしてメジャーデビュー。ロックマリンバの先駆けとして活躍。それと平行して2001年“SUGIZO&THE SPANK YOUR JUICE"のメンバーとなり、さらに活動の幅を広げる。この頃よりそれまでのアコースティック楽器だけでなく、malletKATやHandsonicなどのデジタル楽器をプレイし始める。
"蓮沼執太フィル","COLDFEET","anonymass"のライブ&レコーディング、CHEMISTRY / CRAZY KEN BAND / 曽我部恵一 / 湯川潮音 等、幅広いジャンルで作品に参加している。またLew soloff、Mick Karnなど海外のプレイヤーとも共演。その独特のプレイスタイルを高く評価されている。
マリンバ演奏以外にもPanorama Steel OrchestraではQuadrophonicという珍しい楽器を操り、WAVEDRUMをはじめとするデジタルパーカッションそして、ヴィブラフォン・・・・最近では、Rhythm Trackでのレコーディング参加も増え、さらに活動の幅を広げている。